米津 玄 師 パプリカ みんなのうた。 大人気の「パプリカ」に新バージョン!米津玄師のセルフカバー、放送決定 NHKみんなのうた |NHK_PR|NHKオンライン

Foorin team E、米津玄師プロデュース「パプリカ」英語バージョンMV公開 全世界配信リリースも開始

米津 玄 師 パプリカ みんなのうた

喜びを数えたらあなたでいっぱい このフレーズ大好きです。 毎回涙出ます。 米津さんが幼いころ家族にも学校にも馴染めなかった、と何かの記事で読みました。 我が子も米津さんと同じです。 でも大人になり、前向きな喜びや人を好きになる気持ちが歌になってる。 彼自身の過去も今も全部がこのフレーズにある気がして我が子とシンクロして感動します。 この時を待ってました! 保育園児はパプリカのダンスを習っているし、小学生はピアノ教室でもパプリカを弾いている。 我が家の子どもたちに大人気のパプリカが、レモンの歌声で聴けるのは、ものすごーく素敵! テレビ観なくて音楽も普段聴かないおばばですので米津さんの歌も聴いたことがない。 そんなに素晴らしいなら聴いてみたいです。 私は声が美しい人が歌う歌が好きだけど、過去に聴いた邦楽から、有名なアーティストの中で天才は桑田佳祐さんだと思ってます。 これは声の美しさじゃないです。 米津さんの良さを知りたい。 娘が生まれてから数十年ぶりにおかあさんといっしょを観るようになり、終わるとこのパプリカが流れて良い曲だな〜なんだか懐かしいなぁと思ったら米津玄師さんが作った曲でした。 ご本人が歌われているのもとても良いです! 作者が歌うと原曲超えてしまうこともあるけど、 米津さんは原曲とは違った形でアレンジした。 その結果、どちらも素晴らしいとなった。 米津玄師さすが。 米津さんの声と曲のアレンジがすごくマッチしていた! 子供の頃を思い出す懐かしい気持ちになれる。 フーリンのパプリカも大好きだけど、全く別物にできる米津さんは天才! 次のアルバムに入れてください。 子供向けのキャンプスタッフをしていますが、先日の事前研修会の時にパプリカを踊りました。 その計画の話を聞く前までに、パプリカの事を全く知りませんでした。 事前研修会踊ったあと、ヤフオクドームで野球観戦をした時に、松田宣浩の入場曲でパプリカが流れていたので、パプリカの歌を好きになってしまいました。 流行ってますよねー。 子供が聞いてすぐ歌い出すってのは、余計な考え入り込まずに純粋に音楽として優れてるんだろうなー。 親しみやすいメロディ作れるってのは一見誰にでもできそうで1番難しい才能だと思ってる。 コストコで子供がパプリカ聴きたいとゴネるからスマホでパプリカを流したら音量が思ったより大きくて、驚いて下げたら…近くに居た少年がほんの数秒のイントロクイズみたいな時間だったのに踊り始めたから影響力の凄さにこれまた驚いた! 懐かしい感じがする。 子供の頃が甦る。 これから先何年後もずっと聴いていきたい。 素晴らしい。 自室にこもってヘッドホンで1時間ほど繰り返し聴きました。 歌声、ひとつひとつの楽器の音、リズムに集中して聴いているといくらでも聴いていられる。 徳島新聞さんの記事は愛にあふれていて、やはりこちらにコメントしたくなりますね。 いつもありがとうございます。 期待していた以上の米津さんバージョンでした。 Foorinとも全くルートが違い、 声もだせないくらいに夢中で聴いてしまいました。 アニメは純粋無垢で愛情深い気持ちにさせられ、 米津さんが経験された夏が描かれている様にも拝見しました。 仕事でテレビ見れないから、初めて「みんなのうた」を録画予約しました。 録画して大正解だった。 子供の頃、夏休みの田舎を思い出して懐かしい気持ちになりました。 子供たちの元気なパプリカもいいけど、米津さんのちょっと切ない感じのこぶしが効いてる歌も素敵です。 やはりハレルヤという、神を賛美する歌詞が入っている歌が流行る日本は、子どもたちにこの国の本当の姿を教えていかなければならないと思う。 それは実は聖書に登場する人物の末裔がここにきているということ。

次の

最近の米津玄師さんの曲って、〇〇と似ているとか、パクリみたいに...

米津 玄 師 パプリカ みんなのうた

米津玄師が、『みんなのうた』(NHK総合)の8月から9月の放送曲として「パプリカ」をセルフカバーする。 併わせてFoorinのアーティスト写真も公開した。 「パプリカ」は、NHKが主催する『2020応援ソングプロジェクト』として米津が書き下ろした楽曲。 オーディションによって選ばれた小学生5人組ユニット・Foorinが歌唱し、ダンスの振付を辻本知彦と菅原小春が担当している。 今回のセルフカバーは、同プロジェクトが2年目に突入することを機に制作されたものだという。 映像は、『パプリカ』のシングルジャケットを描いた加藤隆が手がけているとのこと。 また、米津によるセルフカバーは、8月1日10時55分より『みんなのうた』にて初回放送される。 また、Foorinの最新アーティスト写真は、パプリカの黄色をメインカラーとし、広大な青空と海をバックにしたビジュアルとなっている。 馬と鹿 M2. 海の幽霊 M3. (未定) <DVD収録内容>「映像盤(初回限定)」のみに収録 1. 一部の店舗/ECサイトでは特典が付かない場合あり。

次の

米津玄師の「パプリカ」がNHKで大反響!「みんなのうた」に新たな1ページが!?

米津 玄 師 パプリカ みんなのうた

Foorin team E — Paprika 同グループは、米津玄師により選ばれた、英語ネイティブの5人組こどもユニット。 「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから全編英語詞の「Paprika」が制作された。 MVはFoorin「パプリカ」同様、自然の中でワンカットで撮影されたダンスビデオ。 富士山の麓で雄大なロケーションの中、元気いっぱいに歌い踊る表情豊かなメンバーの姿が印象的で、衣装そして登場人物など含めて色彩豊かなミュージックビデオに仕上がっている。 振り付けは引き続き、辻本知彦と菅原小春が担当し、振り付けはそのままに、新たなフォーメーションが新鮮なパフォーマンスとなっている。 昨日12月1日よりNHK・Eテレ『みんなのうた』にて放送をスタートした。 また、「Paprika」デジタル配信が本日12月2日より全世界で配信スタート。 さらにCDパッケージが1月22日に国内発売となることが決定した。 CDパッケージは「初回盤」「通常盤」の2形態でのリリースとなる。 「初回盤」は7インチの紙ジャケットに、ポスターサイズの歌詞カード、ミュージックビデオが収録されたDVDが付属されるほか、折り紙が封入される。 応援店舗の情報は随時発表されていく。 ジャケットはFoorin「パプリカ」ジャケットおよび米津玄師「パプリカ」ミュージックビデオを描いた加藤隆氏が手掛けた。 なお、Foorin「パプリカ」同様、このシングル・配信・二次使用における米津玄師の印税は全額「独立行政法人・日本スポーツ振興センタースポーツ振興基金」に寄付し、次世代アスリートの育成のために使われる予定となっている。 さらに、Foorin team Eは『第70回紅白歌合戦』にFoorinと共に初出場が決定している。 Paprika 2. Paprika(Instrumental) <DVD収録内容>(初回限定盤のみに収録) 「Paprika」 Dance Video他収録予定 <購入者店舗特典> 夢を描こうマグネット(team E ver.

次の